お知らせ

訪問看護ステーションはりまのお知らせ、看護日記、採用など最新情報。

ホーム > 患者様へ  > お知らせ一覧 > 自然とのふれあい

自然とのふれあい

  • 看護日記
  • 2021年04月28日掲載

    暖かくさわやかな風が吹き、過ごしやすい季節になりました。
    外出して気分転換したいところですが、新型コロナウイルスの
    感染拡大によって緊急事態宣言の再発令となり
    出かけづらい状況が続いています。

    そんな状況ではありますが、訪問先のお庭やプランターに
    野菜の苗が植えられているのをよく見かけます。

    毎年、野菜作りをされている方もおられますが、コロナ禍に
    よる自粛生活が続いたことで、野菜作りの人気が高まっている
    ようです。
    農作業は適度に体を動かし、体力つくりや気分転換になります。

    実際に、< 園芸療法 >と呼ばれるものがあるそうです。

    土の香りや芽吹いたばかりの緑、成長を待ちわびる気持ちなど
    五感が刺激されることによって心に癒しが得られます。

    また園芸作業では、歩く・座る・立ち上がる・耕す・掘る・
    水をまく・草をとる・収穫する・運搬する・洗など数多くの
    動作を必要とする為、身体面でも運動能力や体力の維持増進に
    効果が期待できます。

    精神面でも、満足感や達成感・気分転換にも繋がります。

    二十日大根やベビーリーフなどは収穫までに1か月もかからず
    三つ葉やミョウガなどは、日陰でも栽培可能です。

    体調や家の日当たりなど環境は様々ですが、
    自分に合った野菜づくりをしてみてはいかがでしょうか

    野菜作りはチョット無理!という方も
    お部屋にお花を飾るだけでも、心が和みますね。

    営業日・営業時間

    所要時間:30分〜1時間30分

    平日
    金曜午後、土曜午後、日曜、祝日
    土曜
    金曜午後、土曜午後、日曜、祝日
    休診日
    土曜午後、日曜、祝日

    大きな地図で見る

    仙齢会の採用・求人情報 あなたを迎え入れる準備はいつでもできています! 見学・説明会開催中

    © 2015 特定医療法人 社団 仙齢会 はりま病院
    先頭へ